大量の豆乳をスープにしました。健康のためにも豆類は必要

友人から貰った豆乳が5リットル。普段から豆乳は飲むようにしていますが、いつも飲むのは調整豆乳で今回貰った物は無調整豆乳だったんです。ということで、せっかくなのでお料理に使ってみることにしました。さっぱりとしたホワイトソースとかも良いのですが、それは濃厚な方が好きなので。今回は根菜をたくさん入れて、豆乳チャウダーを作りました。

といっても作り方は本当に簡単なんですよね。入れるお野菜をカットしたら、半分だけ蓋付きのお鍋に入れます。そこに少しだけミネラルウォーターを足して、後はお野菜の水分が出てくるのを待ちます。ある程度水分が出てきたら残りのお野菜を入れて、ひたひたになるくらいに豆乳を足します。そこに市販のコンソメを顆粒でもキューブでも良いので一緒に入れて、火が通ればOK。

後は、最後にたっぷりと豆乳を入れて、塩コショウで仕上げれば完成です。最初に入れたお野菜は溶けたりスープと一体化して食べやすくなりますし、次に入れたお野菜はまだまだお野菜の味を楽しむことが出来ます。最初にお野菜の水分を出しているのでシンプルですが濃厚で複雑なお味です。ここに無塩せきのベーコンなどを入れれば完璧!

使うお野菜はわりと自由ですが、ごぼうや人参をメインにして、根菜を多めに入れると便秘解消に良いですね。後はピーマンや冷蔵庫でしなりがちなナスとか、キャベツや白菜も良いですし本当に自由なので冷蔵庫のお掃除がてら作ってみるのが良いですね。

保存