小型ポンプ操法の練習に顔を出す

先日から消防団の活動として、小型ポンプ操法の大会参加へ向けた練習が始まりました。私の住む地域の消防団は、2年に1度この大会に参加しないといけないことになっており、昨年はお休みの年だったので今年参加という事になります。

実際に選手として参加するのは、5名なので私はその中には入っていなので練習に顔を出して練習で延ばしたホースをまき直したり、練習の補助をしたりといわば雑用係をしています。

消防団はどの地域でもそうだと思うのですが、なり手不足が深刻です。うちの地域でも定員を確保できず、欠員が生じていることもあって、いつまでたっても消防団を卒業することができません。

練習も平日の夜に行っているのですが、参加できる人数も仕事の関係などでかなり少ない日もあります。職場が遠い人や、残業、交代制勤務などなどさまざまな事情があるので強制的に練習に来いとはなかなか言えません。そういう強制的な消防団もあるようですが、私の参加している消防団はそんなことはないので、今のところ安心しています。

そんなわけで練習でも選手が参加できない事もままあり、そうなるとおのずと大会での成績も落ちてきます。成績上位を目指すような活気ある消防団ではなく、参加することの意義があるという考えの緩い消防団なのでなんとか基準点を獲得することを目指しています。

ですが、この欠員のある状態で、果たしていつまで消防団として成り立っていくのか年々心配になってきます。団員減少は今に始まったことではないのですが、ずるずる悪化しているような気がします。消防団そのものを見直す時期なのかもしれません。

練習のあとはクレジットカードを受け取りに

練習が終わったあとは、インターネット経由で申し込んでいたクレジットカードを受け取りに行きました。私が作ったのはセゾンカードです。

初めてのクレジットカード作成だったので、作り方がわからず検索していたのですが、詳しく解説しているサイトがあったので助かりました。初めてのクレカ作成の人は見てみてください。

https://クレジットカード作り方・作成.com/

クレジットカードの作り方は、インターネット申し込み、窓口申し込み、書類郵送の3種類あって、一番楽なのはインターネット申し込みです。時間はいつでも大丈夫、すぐに審査開始なのでとても便利です。