ピンク色のバラを母の日にプレゼント

毎年、母の日に何を送ろうか迷います。花を送り続けると違うものが良いかと思い、母の好きそうな服や小物をプレゼントしていました。しかし、今年は最近送っていない花にしました。母に「花は何色が良いかな?」と聞いたら「綺麗なピンク色がいい」と言いました。

花屋さんで、ピンク色のバラと同色のカーネーションとアイビーの寄せ植えをプレゼントしました。とても喜んでくれました。私も欲しくなり、ピンクのバラの鉢を購入して帰りました。切花のバラより長い期間、花を楽しめるのが鉢植えの良さです。

私の鉢もピンク色がとても綺麗なバラで、机の上に置いて毎日眺めています。沢山、花のつぼみがあるので、長い期間、バラを楽しめそうです。母も机の上でバラを、眺めているでしょう。花は心を癒すとよく聞きますが、まさにその通りです。毎日、眺めていると、花で心が和むのが自分で分かります。

いつの日か、バラを庭に植えたいなと思います。「バラを綺麗に育てるのは難しいよ」と母からよく聞いたのですが、いつか育ててみたいです。綺麗なピンク色を植えて、母にプレゼントしたいです。花は何歳になってもプレゼントされると嬉しいですよね。自分用に花を植えて楽しむのもいいかなと思います。

子供の頃に、庭にバラの花があったので、好きになったのかもしれません。バラが咲くと、嬉しかった思い出があります。実家にはそのバラはもうありませんが、バラの花や香りが今でも好きなのは、懐かしさを感じるからかもしれません。