幼稚園で母の日イベント。ケーキを作りました

ふと気がついたら翌日の土曜日は幼稚園の土曜参観でした。慌てて毎月くる幼稚園のイベント冊子を確認したら、土曜参観に親子でケーキを作るのでケーキにデコレーションするお菓子や果物、紙皿やコップ、エプロン等持ってくるよう書いてありますが、その殆どが我が家にはないので用意しないといけません。

この事実に気が付いたのが夕方頃で、子供たちは昼寝をしているため買い物に行くことができず、とりあえず夫が帰宅してから買い物に行くことにしました。夜遅くに夫が帰宅して、ご飯の用意をして子供たちを夫に預けて、私だけ買い物に行きました。

近所に24時間営業しているホームセンターがあるので行ってみたら、エプロンや紙皿、ケーキの材料等ほしいものが全て揃っていました。このお店に感謝です。翌日家族で幼稚園に出向き、それぞれのクラスで母の日イベントが開始されました。

息子は年長で、年長は各クラスでケーキを作りますが、園児3,4人でグループになり、母親も入って1つのケーキを作ります。スポンジケーキと生クリームは用意されているので、園児たちはデコレーションするだけですが、なんとも園児らしい個性的なケーキがそれぞれ誕生しました。

完成したら先生がグループ毎にケーキと親子みんなの写真を撮ってくれて、切って食べました。味はいいのですが、チョコ菓子や果物などいろいろなものが入っているため、食感が柔らかいものや硬いものなど様々で面白いと思いました。

その後、園児からお母さんへ手作りプレゼントを貰いました。母の日プレゼント。プレゼントは親子の写真を折り紙等できれいに飾って自筆のお手伝い券がついているものでした。もっと早く母の日イベントのことを把握していれば、デコレーション用のお菓子を充実したものにできたかもしれないですが、楽しい思い出になりました。

保存